壁画プロジェクト @ TRANCE STORE

アイテム

コロナウイルスの影響で、
去年は予定していた
アートのワークショップが全滅でした。

その代わりにと、始めたのが、
「壁画 – Mural プロジェクト」
今回は第三弾のご紹介です。
(第二弾は訳あってまた別の機会に)

今回は神奈川県秦野市にある、
大人気のアパレルショップ
TRANCE STORE様より
ご依頼をもらいました。

秦野市は二宮町のお隣さんで、
小田急線が通ってるエリアです。

今回は若者に人気の、
古着中心のアパレルショップ。
お客さんが壁画を背景に
写真を撮ったり、
モデル撮影をしたりに使いたいとの
ご要望でした。

オーナー様と相談しながら、
「インパクトがあって、
カッコいい壁画を。」
とのことで、
秦野市の新しいアイコン的存在に
なって欲しいと想いを込めました。

前回同様、
今回もまずは下地を塗りました。
幸いにも、
冬の寒空の中・・・
ではなく、
とてもポカポカした陽気で!
ただ風が凄まじくて・・・
相殺されました。

真っ白にしただけでも、
だいぶ印象が変わりました。
この時点で、お客様や近所の方に、
「何ができるのですか?」と。
見てからのお楽しみですね。

ここからいよいよ、
本番です。

お店のある場所は、
とても交通量が多く、
車がひっきりなしに通ります。

ですので、
なるべく遠くから見て、
目を引くようなデザインを
意識しました。

TRANCE STORE様の
ロゴ・シンボルマークが、
「キツネ」なので、
これを中心にデザインを組みました。
凛々しい感じがナイスです。

深夜遅くまでかかりましたが、
あらかた完成です。

信号の光が見事に反射して、
レッドフォックスに見えた瞬間を
おさえました。

疲れと寒さと空腹で、
「赤いキツネ」と「緑の・・・」
などとナチュラルハイになりながら、
仕上げは昼間に。

明るい昼間に、
細かい陰影を整えます。
これをやるとやらないとで、
アートのクオリティが全然違います。

のべ三日間かかりましたが、
完成しました!!!

今回は私達の壁画だけではなく、
いつもお世話になってます、
こちらも同じ秦野市にある
植物店のTamayuraとのコラボ企画で、
最後に植栽をお願いしました。

Tamayura曰く、
男前の植物を集めてきた!
とのことで、
壁画と見事にマッチして、
とてもカッコよく仕上がりました。

TRANCE STOREの
オーナー様にも大変気に入っていただき、
とても嬉しいです。

今年もどうやらコロナウイルスの
影響が残って、
なかなか密なワークショップが
できそうにないので、
私達は壁画に力を入れようと思います。

少しでも、
町が明るくなってくれたら幸いです。
次回の壁画は、
オフィスの内装です。

月に1個くらいのペースでできるかな。
ご依頼お待ちしております。

壁画情報

ご依頼主: TRANCE STORE
住所: 〒257-0051 神奈川県秦野市今川町8-7
植栽: (樹花)Tamayura

Our Mural “壁画” Project

神奈川県の湘南〜西湘、主にAREA 8.5にて、 地域貢献や活性化のために壁画アート製作を行っております。

シャッター・壁、室内・屋外問わずご依頼を承っております。 ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

今までの壁画をMAPにして公開しております。