あ!これインテリアデザインに良いかも。

アイデア

旅の思い出をアートにする

こんにちは。
野崎です。
毎回コロナウイルスの話始めばかりな気がしますが、
これもまあその時を生きた証として。
そんなコロナウイルスでものすごく影響受けただろう観光業。

今回はそんな自粛生活の中で、
色々と部屋を整理していたら、
思いついたことをご紹介します。

旅行で手に入れたパンフレットとかポストカードって、どうしてますか?

EST(イースト)は3人で活動していて、
みんな旅行が大好きです。
僕は学生時代バックパッカーで、
ヨーロッパを毎年旅したり、
ここ数年は仕事で海外に行くことも増えました。

日本国内も海外旅行も、
各地を回ってる時に、
ふと目につくポストカードやポスターや、
美術館とかのパンフレットってありませんか?
カフェとか雑貨屋さんのショップカードとかも。

僕はポストカードを結構買ってしまうタイプで、
最初はバラマキ用のお土産と言い聞かせて買うのですが、
最終的には大体手元にあります。

しかし、
この手元にあるポストカードの行き場に困りがちで、
素敵にオシャレに飾るにはどうしたら良いのか?
とずっと悩んでいました。

壁にピンで貼る、
OPPに入れてマスキングテープで貼る、
方法は色々ありますよね。
リビング・玄関・寝室・階段・トイレ…
場所の選択肢も多いです。

最近、これは!いいかも!!
と思ったのは、
額縁・フレームを使うことです。
すごく雰囲気が出ます。
気分や季節によって、
レイアウトを変えるのも面白そうです。

という事で、
眠りかけていたものを引っ張り出してきて、
少し見てみました。

中にはサイズがピッタリにならないものもありますよね。
そういう時は好きなところで切ってしまうのもありです。
コラージュアートぽくて、それはそれで素敵です。
家族旅行の場合は、お子様と一緒にオリジナルを作るのも楽しそうです。

あー!これ面白い!
と思ったのは、
ロンドンの美術館の展示で見つけた、これ。
各国のお札をスマートに飾ってます。
意外と余るんですよね、少額のお札。
各国とも色々と特徴があるので、
思い出に飾るのはありかなと。
ちなみに切ってはダメですけど。

この旅の思い出企画は盛り上がりそうなので、
今後も続けていこうと思います。
素敵な感じに飾れたら見せていただけると嬉しいです。

ギャラリーに実物を、
自分で入れてみたいものを持ってきていただければ、
実際にこんな感じはどうですか?と
ご提案したり、取り扱っている古材のフレーム各種に入れて雰囲気を見ることができます。
小さいのから、大きいのまで対応できますので、
ご来店の際はお持ちくださいませ。

早く世界が落ち着いて、
前みたいに色々なところに行けるようになると良いですね。
日本からだとすごく遠いですが、
パタゴニアに行ってみたいです。

アートギャラリー・8.5ハウス

神奈川県中郡二宮町、梅沢海岸まで徒歩3分、吾妻山まで徒歩圏内の海と山に囲まれた1号線沿いに。

EST WEBショップのご案内

EST 本店

EST minne店